エンドロール(エンディングロール)


Pocket

2016.05時点 エンドロール作成の受注はお受けしておりません。

秋のブライダルシーズン突入です。今日は2件の挙式当日撮影がありました。

ブライダル当日撮影

私は、午前中、サンプリエールでご披露宴をされる、ご緊張のお二人(写真)にご挨拶をして、午後は、エンドロール編集の仕事でホテルニュー長崎に向かいました。

エンドロール(エンディングロール)とは、披露宴のクライマックスに、ゲストへの感謝の気持ちを込めて上映する、演出映像のことです。お気に入りの曲に、列席者のお名前・メッセージと写真または動画をのせて流します。

今のブームは、お式当日に撮影した写真や動画で制作するタイプです。挙式から披露宴の途中まで撮影した素材を、披露宴の最中にダイジェスト編集します。

当日撮影したものは、臨場感があり、列席者の方が写る場合もあって、ゲストへの最後のサプライズとして大好評です。本日のお二人からは、当日撮影エンドロール「写真プラン」のご依頼でした。
*婚礼スナップ撮影をお申込みいただいた方限定!84,000円

西川 裕子

ちなみに担当カメラマンは、DEITz(デイツ)期待の若手イケメン☆カメラマン、谷和樹。編集者は私、西川です(実務もガンバッております)

さて、当日撮影が選ばれるひとつの理由ですが、挙式に列席されない(一般的には親族だけが多い)披露宴にお越しの皆さまに、挙式の模様をエンドロールでお披露目できること。

そこで、私が写真をセレクトするときは、指輪交換時に指輪がなかなか入らなくて苦笑いしているハプニング的なお二人の姿や、リアルなキスシーンのアップなどを選ぶようにしています。今日のお二人も感動的でした。喜んでもらえたかしら。

DEITz(デイツ)は、撮影のみならず、今回のようにその写真や映像素材を、編集したり、加工したりする仕事も得意です。チャンスがございましたら、おまかせいただきたいと思います。

Pocket


DEITz(デイツ) について

DEITzは、ナガサキフォトサービスとして創立後、写真と映像の総合プロダクションとして、長崎地域で歩んできました。婚礼をはじめ、成人式や卒業などの記念・集合写真の撮影・プリント、ストックフォトのレンタル、講演会やイベントの写真映像撮影・編集に至るまで、お客様のニーズにお応えできるクォリティの高いコンテンツをご提供いたします。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です