和装撮影スポット in 長崎「中の茶屋(梅園天満宮)」


Pocket

和装撮影スポット in 長崎「中の茶屋(梅園天満宮)」

秋のブライダルシーズンが一段落しました。今日は、今秋、実際に和装で撮影させてもらった、レアなロケーション地をご紹介させていただきます。地元長崎の人でも知らない方も多いかもしれません。

長崎市中小島にある「中の茶屋」江戸時代中期、丸山の遊女屋が茶屋を設けていた場所で、長崎市指定史跡です。

当時の名残りを残す庭園には、茶室や石製の手水鉢があり、静かな佇まいの中でじっくりと撮影に臨みたいカップルにぴったりの場所です。

その中の茶屋に隣接する「梅園身代り天満宮」なかにし礼氏の直木賞授賞小説で後に映画化された「長崎ぶらぶら節」で、吉永小百合さん演じる名芸者愛八が参拝した話題の神社です。

こぢんまりとした神社は、節分前後には美しい梅が咲き誇り、中の茶屋と一緒に押さえておきたい撮影スポットです。

長崎には、諏訪神社の他にも、和装撮影にオススメの場所がたくさんあります。ホームページに写真をアップしましたので、ロケーション撮影での結婚写真をお考えの方は、是非、ご参考くださいね♪

▼中の茶屋(梅園身代り天満宮)でのロケーションフォト
https://deitz-wedding.jp/location-photo/nagasaki-nakanotyaya/

Pocket


DEITz(デイツ) について

DEITzは、ナガサキフォトサービスとして創立後、写真と映像の総合プロダクションとして、長崎地域で歩んできました。婚礼をはじめ、成人式や卒業などの記念・集合写真の撮影・プリント、ストックフォトのレンタル、講演会やイベントの写真映像撮影・編集に至るまで、お客様のニーズにお応えできるクォリティの高いコンテンツをご提供いたします。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です